診療のご案内

女性検診コース(思春期コース・ブライダルコース・更年期コース)

女性検診コースとは

問診、診察、血圧測定、血液検査、内診、ガン検診などの検査を行い、全身状態をチェックできます。各々の年齢に沿ったコースをご用意しておりますので、この機会にご自身の健康をチェックしてみてはいかがでしょうか。

新婦

女性検診コース

女性検診コース
思春期コースの超音波画像診断は腹部から行います。内診は行いませんのでご安心ください。

項目の説明

内診
下腹部を押さえ、子宮全体の形、卵巣に腫れがないか診ます。
超音波画像診断
内診だけでは分かりにくい、子宮・卵巣の異常(子宮筋腫や卵巣嚢腫の有無)を調べます。
子宮がん検診(子宮頚部)
子宮頸がんのチェック。最近では20代でも増えています。
子宮がん検診(子宮体部)
子宮体がんのチェック。40歳以上の方におすすめします。
一般細菌
カンジダ、トリコモナスなどの一般細菌の有無を調べます。
クラミジア
最近多い性病です。卵管に感染して卵管閉塞を起こしたり、妊娠しても子宮外妊娠・流産の原因になります。
淋病
性感染症の一種。感染すると不妊の原因になることもあります。新生児に感染することもあります。
生化学検査
〈血液検査〉貧血、肝機能、血糖値、電解質バランスなどに異常が無いか調べます。
風疹
〈血液検査〉妊娠初期に罹ると胎児に奇形をおこします。抗体がない場合はワクチンの接種をお勧めします。
B型肝炎
〈血液検査〉出産時に新生児に感染することがあります。また、パートナーへの感染の恐れがあります。
C型肝炎
〈血液検査〉出産時に新生児に感染することがあります。また、パートナーへの感染の恐れがあります。
将来、慢性肝炎→肝硬変→肝臓がんとなる可能性があります。
梅毒
〈血液検査〉性感染症の一種。
HIV
〈血液検査〉一般名エイズ。性感染症の一種。
ホルモン検査
血液検査〉女性ホルモンを調べて、卵巣の働きをチェックします。
AMH
〈血液検査〉卵巣内にある前胞状卵胞の顆粒膜細胞から分泌されるホルモンで、女性の卵巣年齢を知る指標となります。
不育症検査
〈血液検査〉自己抗体などを調べて、流産しやすい体質の有無をチェックします。

診療時間

【月~金】 9:00~18:00

【土曜日】 9:00~15:00

【日・祝日】 休診

※受付は診療終了の30分前まで

※初診の方はお電話にてご予約をお願いします。

面会時間

14:00 ~ 20:00

当クリニックへのお問い合わせやご質問、
ご相談などございましたらご連絡ください。

電話のアイコン クリニックママへ電話する0584-73-5111

(受付時間:月曜日から土曜日の診療時間内)

※初診の方はお電話にてご予約をお願いします。

再診の方はインターネットによる
予約システムがご利用いただけます。

予約システム
産婦人科医療サービスの提供認証 IOS9001

当クリニックは産婦人科医療(生殖医療、周産期医療)サービスの提供という適用範囲においてISO9001の認証を取得しました。

JISART(日本製色補助医療標準化機構)の認定

当クリニックはJISART(日本生殖補助医療標準化機構)の認定を取得しました。

ページトップへ